嵐(ARASHI)曲紹介サイト

La tormenta


★嵐メンバーの紹介曲「La tormenta」
「La tormenta(ら とるめんた)」という曲は、バージョンが何種類かあり、メンバーの紹介曲になっています。 La tormentaは、スペイン語で、laが女性名詞に付く冠詞で、tormentaが嵐という意味になります。 スペイン語で「嵐」は女性名詞なんです。 この曲は、櫻井君が作詞していますが、曲名も自身が慶応大学でスペイン語を習ったときに付けたと言われています。

2001年春(3月〜4月)のコンサート「嵐が春の嵐を呼ぶ」で初めて発表されました。 そのときの曲を「La tormenta 2001」と呼んでいます。

その年の夏(7月)のシングル「時代」の発売プロモーションで歌詞を少し変えたバージョンで唄っています。 その模様は、NHK(BS)で2001年7月15日に放送された「少年倶楽部」の中で紹介されました。 放送されたときの曲名が「La tormenta」と表示されていたので、 このバージョンを「La tormenta」と呼んでいます。 「La tormenta 2001」と「La tormenta」の違いは、 二宮君の紹介が「ネタになりつつある元坊主」が「坊主頭が今じゃ金髪」に、 松潤君の紹介が「しかし2代目就任金田一」が「夏に向かって目指すはインド行き」に変更になりました。

その後のコンサートでも唄われましたが、 2003年8月〜9月のコンサートツアー「ARASHI SUMMER CONCERT 2003 "How's it going?"」で 歌詞も大幅に変更されて「La tormenta chapter II」という曲名で発表されました。

さらに、2004年夏(7月〜8月)のコンサートツアー「2004 嵐! いざッ、Now Tour!! 」でバージョンアップされて「La tormenta 2004」という曲名で発表されました。 その後、歌詞が変更されることがなく、2012年夏のコンサート「アラフェス」でも唄われました。歌詞は同じですがDVDには「La tormenta 2012」として収録されています。

曲の変遷の理解を助けるために歌詞から著作権法32条の引用の範囲で紹介します。

【La tormenta】
松本:やられキャラの松潤
二宮:ギター小僧ニノ
相葉:shout man相葉ちゃん
櫻井:ラッパー翔君
大野:リーダー大ちゃん

La tormenta chapter U
松本:あなたのペットの松潤
二宮:ギターかきならすニノ
相葉:「僕は東京都民」ってウソつけ相葉ちゃん
櫻井:バンビ櫻井翔くん
大野:センゴクプープー大ちゃん

La tormenta 2004
松本:気が付く小さなミスにも松潤
二宮:ギターかきならすニノ
相葉:泣いちゃった相葉ちゃん
櫻井:大卒アイドル櫻井翔くん
大野:「おっさんか?」いやいや大ちゃんだ


サイトマップ嵐情報アルバムシングル映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責

Copyright©2008-2018 0ja.jp (嵐情報サイト)